ウッドタイプ

ラバートリー
はっきりした木目がついておらず、プレーンな表面が特徴。天然木でありながらも比較的均一な木肌がそろいます。一般的にはゴムの木と呼ばれ、短い周期で栽培、生産できるため、「環境にやさしい木」とされています。
detail photo
オーク
オーク材は古くから家具や家の内装、扉などに幅広く活用され、King of Forest(森の王)と呼ばれています。木目が美しく耐久性も良いのが特徴です。磨くと重厚な光沢がでるので、使い込む程味わいが出ます。また、希少性のある柾目ですが、柾目を横断する虎斑(トラフ)が入ることがあります。トラフは、見る角度で光の屈折が変わる特徴があります。欧州ではとても価値ある木目としてトラフは好まれております。
detail photo
ブナ
ヨーロッパでは広義にビーチと呼ばれる木材の一種で、古くから家具用材料として使用されてきた素材です。木地は白っぽく、木目も細やかで優しく、軽く、自然な風合いをもつ木材として広く親しまれています。
detail photo
チェリー
木肌は緻密で表面の仕上がりは美しい。ブラックチェリー特有の味わい深い表情と形成するキャラクターとしてカスリと呼ばれる傷の組織の斑点やガムポケット(樹脂痕)が存在します。使い込むほどに上質感のある濃い飴色になり、なめらかで深い味わいのある美しさを増していきますが、反面露出した部分としていない部分があると色差がでます。
detail photo
■この素材を使用している製品